美と健康を通して、あなたに笑顔を! 私達の使命は「ありがとうと心からお礼を言いたい」と思う お客様という名の友を作ることです!

 どこの病院・クリニックの処方箋でも受付けます。お気軽にお電話・ご来店ください。

     調剤薬局 ミドリ薬局 水前寺店
     TEL/FAX : 096-340-8551

     調剤薬局 ミドリ薬局 堀江町店
     TEL/FAX : 099-213-9033
 トップページ
 店舗・会社案内
 ご挨拶
 個人情報保護方針
 薬剤師募集のお知らせ
 お役立ち情報



 

 トップページ >> お役立ち情報 >> 平均寿命と健康寿命について

平均寿命と健康寿命について


平均寿命とは?

男性80歳、女性86歳


健康寿命とは?

世界保健機関(WHO)が00年に打ち出した概念で

健康に自立して日常生活を送れる期間

男性70歳、女性74歳(厚労省初算出)



大事なことは、いかに健康寿命を平均寿命に近づけるのか
健康で長生きしなければ長生きの意味がありません。




平均寿命と健康寿命の差(自立した生活を送ることのできない期間)が女性で12年間にも及びます。


◎原因は、閉経(平均51歳)以降、エストロゲンが急激低下することでさまざまな疾患にさらされます。


◎三大疾患として

1)骨粗鬆症
2)過活動膀胱
3)変形性関節症

などがあげられます。




エストロゲンの主な働きとしては、

1)骨の健康を守る

2)脳神経を保護

3)抑うつを抑制

4)動脈硬化を防ぐ




◎早期発見するために次のことに気をつけましょう。

身長の縮みが2cm以上になった時

夜中に2回以上トイレに起きる時


★この場合、早めに骨密度を測ることをおすすめします。

骨密度とは?(骨の強度を表す指標の一つで、一定容積の骨に含まれるカルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分の量)で、40歳代半ばまでほぼ一定ですが、50歳前後から急速に低下していきます。骨を作るのに必要なカルシウムは、腸から吸収されて骨に取り込まれますが、年を取ると腸からのカルシウム吸収が悪くなってしまうのも骨密度低下の原因の一つです。骨密度を測定し早めに治療することが大事で、治療を始める時期によって15年後の状態がかなり違ってきます。 特に女性は閉経による女性ホルモンの分泌低下が骨密度を低下させるため、特に女性に多くなります。




予防

1)食事

骨の材料となるカルシウム、骨代謝を盛んにするビタミンD,骨の形成を促すビタミンKを十分に摂り、また食事全体の栄養バランスやカロリー量にも配慮しましょう。


2)運動

運動不足は骨密度を低下させる原因になります。骨密度低下を防止し増加させる運動は、ウォーキング、ジョギング、エアロビクスなどです。体重をかける運動が骨密度増加のために有効です。


All rights reserved to 鹿児島・熊本の調剤薬局 株式会社エフエム ミドリ薬局