美と健康を通して、あなたに笑顔を! 私達の使命は「ありがとうと心からお礼を言いたい」と思う お客様という名の友を作ることです!

 どこの病院・クリニックの処方箋でも受付けます。お気軽にお電話・ご来店ください。

     調剤薬局 ミドリ薬局 水前寺店
     TEL/FAX : 096-340-8551

     調剤薬局 ミドリ薬局 堀江町店
     TEL/FAX : 099-213-9033
 トップページ
 店舗・会社案内
 ご挨拶
 個人情報保護方針
 薬剤師募集のお知らせ
 お役立ち情報



 

 トップページ >> お役立ち情報 >> お薬は何で服用する?

お薬は何で服用する?

 皆さん、こんにちは。さて、前回ではお薬をお茶で飲んではいけない、というのは間違った情報であることをお話しました。では、今回は何で薬を服用すればいいかということをお話ししたいと思います。


薬は水で服用するべき?

 ほとんどの方が水でお薬を飲まれますよね。私もそうでした。でも、旅行の時や長距離での乗り物移動の時、または急に頭痛や下痢に襲われて今すぐに薬を飲まなければならないのに手元に水がない………なんてこと、ありませんでしたか?

そんな時、何でお薬を飲もうか困ってしまいますよね。水はないけど、お茶は持ってる、ジュースだったらあるのに………って。

 結論から言います…………『基本、何で飲んでも大丈夫です!』

 水はもちろん、前回でお話したとおりお茶でも、紅茶でも大丈夫。コーヒーや牛乳でさえ、ジュースですらもお薬を服用する時に飲んでも問題ないということです。これで薬を飲まなきゃならないのに水が手元になくて服用できない、なんてこともありませんね。


ただし、上記で『基本』と明記したように、一緒に服用してはいけないお薬と飲み物も一部あるので注意が必要です。


 組み合わせてはいけない飲み物がある時は、薬剤師の先生が皆さんにお薬を処方してくれる時に、説明と飲んではならない飲料物を明記した薬情を渡してくださるので皆さんご自分で注意をしておきましょう。この薬は大丈夫かな?と不安な方、自信のない方はお水で飲まれてくださいね。事前に薬剤師の先生に確認をしておくのも良いと思います。

 お薬の中には、口腔内崩壊錠(OD錠)と言って、お水がなくても飲むことができる、口腔内で溶けるお薬もあります。外でお薬を飲まれることが多い方は、薬剤師の方に相談して口腔内崩壊錠にお薬を替えてもらうのもいいかもしれません。


 さて、次回は組み合わせてはいけないお薬と飲料物についてお話していきたいと思います。どうぞ気になる方はご覧になってください。





All rights reserved to 鹿児島・熊本の調剤薬局 株式会社エフエム ミドリ薬局