美と健康を通して、あなたに笑顔を! 私達の使命は「ありがとうと心からお礼を言いたい」と思う お客様という名の友を作ることです!

 どこの病院・クリニックの処方箋でも受付けます。お気軽にお電話・ご来店ください。

     調剤薬局 ミドリ薬局 水前寺店
     TEL/FAX : 096-340-8551

     調剤薬局 ミドリ薬局 堀江町店
     TEL/FAX : 099-213-9033
 トップページ
 店舗・会社案内
 ご挨拶
 個人情報保護方針
 薬剤師募集のお知らせ
 お役立ち情報



 

 トップページ >> お役立ち情報 >> 坐薬の上手な入れ方

坐薬の上手な入れ方


 当薬局で患者様のお話を聞いていると、「坐薬をうまく入れることができない」「入れてもすぐに出てきてしまい、何度もやり直すと坐薬が溶けてきてしまう」ということをよくお聞きします。なので今日は坐薬の上手な入れ方についてお話したいと思います。

 @できるだけ排便後に挿入してください。

 Aちり紙やガーゼ等で坐薬の後部をつまみ、先のとがった方から肛門内に挿入してください。

 B坐薬は腸の上に上がっていくように作られていますので、挿入してからすぐに指は抜かず、しばらくそのままにするとスムーズに入っていきます。(指の2関節ほど入れて押し込むと入っていきやすいようです)

 C挿入後、坐薬が外に出ないようにするため、20〜30分間は運動を避けてください。

 また、保存する時には、光、湿気を避けて、冷所(冷蔵庫内など)に保管するようにしてください。

 慣れていないと、坐薬を入れるとは大変だと思いますが、よかったら上記のことを参考にしてみてください。一度やり方を覚えると、2回目からは大分楽になるかと思います。坐薬を処方された時は使用方法を印刷した紙も一緒に渡されるかと思いますので、よく読んでご使用になってください。それでも分かりづらい時はご遠慮なくお申し付けください。御説明させていただきたいと思います。





 
All rights reserved to 鹿児島・熊本の調剤薬局 株式会社エフエム ミドリ薬局