美と健康を通して、あなたに笑顔を! 私達の使命は「ありがとうと心からお礼を言いたい」と思う お客様という名の友を作ることです!

 どこの病院・クリニックの処方箋でも受付けます。お気軽にお電話・ご来店ください。

     調剤薬局 ミドリ薬局 水前寺店
     TEL/FAX : 096-340-8551

     調剤薬局 ミドリ薬局 堀江町店
     TEL/FAX : 099-213-9033
 トップページ
 店舗・会社案内
 ご挨拶
 個人情報保護方針
 薬剤師募集のお知らせ
 お役立ち情報



 

 トップページ >> お役立ち情報 >> 閉経後骨粗鬆症

女性の美と健康のために


 『いつまでも美しく健康でありたい』いくつになっても女性なら誰でもこう思いますよね。今日は美しさと健康を保つためのお話をしていきたいと思います。

 美しく健康であるには、いかに健康寿命を平均寿命に近づけるかが大切です。けれど、私たち女性には妊娠や出産、またホルモンの関係により、男性より発症しやすい病気が多数あります。

 今回は、その中でも『美しく健康であるために』重要な、足腰をしっかり健康に保つことについて詳しく書いていきます。

閉経後骨粗鬆症


 骨粗鬆症。よく聞く病気ですよね。新聞などでも何回も取り上げられていますが、ホルモンの関係により、女性に多い疾患だというのはご存じでしたでしょうか?

 骨粗鬆症とは、骨量が減少して内部がスカスカになることで、骨が脆くなり骨折しやすくなる病気です。それにより、骨が身体の重さでつぶれたり、変形して圧迫骨折がおこりやすくなります。その結果日常生活に支障をきたし、背骨が脆くなって姿勢が悪くなると、内臓への悪い影響(胸やけ等)がでることがあります。

 そうして、骨全体が弱っているので一度折れた骨は中々元に戻らないので、一度骨折してしまうと、同じところが非常に骨折しやすく、何度も骨折を繰り返してしまう危険があります。

 日本での患者数は約1300万人と、決して稀な病気ではありません。その中でも圧倒的に女性で発症される方が多く、60歳代では2人に1人が骨粗鬆症だと言われています。


閉経後骨粗鬆症の原因


 それは、女性ホルモンであるエストロゲンが骨の新陳代謝に関わっているからだと言われています。

 女性の骨量は、卵巣機能の状態と一致しており、思春期から骨量が増加しはじめ、18〜20歳頃の性成熟期までに最大骨量に達します。40歳代には卵巣機能が衰え始め、同時にこの時期から骨量が減少しだして、女性ホルモンのエストロゲンが急激に低下し、閉経しだす50歳代には、更に急激な減少をきたします。

 なので女性は、閉経後5年くらいが要注意です。

 長くなりましたので、今日はここまでにします。次回は、閉経後骨粗鬆症の治療と対策をお話したいと思います。食事や生活習慣、効果のある運動などについて詳しく書いていきたいと思いますので是非ご覧ください。







All rights reserved to 鹿児島・熊本の調剤薬局 株式会社エフエム ミドリ薬局