美と健康を通して、あなたに笑顔を! 私達の使命は「ありがとうと心からお礼を言いたい」と思う お客様という名の友を作ることです!

 どこの病院・クリニックの処方箋でも受付けます。お気軽にお電話・ご来店ください。

     調剤薬局 ミドリ薬局 水前寺店
     TEL/FAX : 096-340-8551

     調剤薬局 ミドリ薬局 堀江町店
     TEL/FAX : 099-213-9033
 トップページ
 店舗・会社案内
 ご挨拶
 個人情報保護方針
 薬剤師募集のお知らせ
 お役立ち情報



 

 トップページ >> お役立ち情報 >>若いからと言って油断できない骨粗鬆症

若いからと言って油断できない骨粗鬆症


 推定患者数1、300万人と言われ(内1、000万人が女性)オンナの病と言われています。

 骨の成分の半分を占めるコラーゲンの劣化は40代から始まるので注意が必要です。

若くても油断大敵!  その原因としてはダイエット・お酒・タバコ・痩せている・母親の骨密度が低い人

 骨密度は70%未満で「骨粗鬆症」、70〜79%で「骨量減少」、80%以上だと、健康!  自分の骨密度を早めに知ることで、未然に骨折を防いだり、骨密度を上げたり維持したりする対策ができます。

骨粗鬆症新薬


骨吸収を抑制する薬、骨形成を促進する薬、そのどちらにも分類できる薬の三つに大別される。

骨吸収・・・「破骨細胞」が骨を溶かす現象

骨形成・・・「骨芽細胞」ご骨を作る現象

骨は常に骨吸収と骨形成を繰り返し、再構築されている。そのバランスが崩れ、骨吸収が骨形成を相対的に上回った時骨粗鬆症が発生します。

骨吸収を抑制する薬の代表格は、「ビスフォスフォネート、エストロゲン製剤、SERM、カルシトニン」等があります。

骨形成を促進する薬「テリパラチド」「フォルテオ、テリボン(この二つは強い骨折予防効果を持つ)」

骨吸収抑制の薬と骨形成促進のどちらにも分類されない薬は活性型ビタミンD製剤等(ビタミンDは骨だけでなく、中枢神経や筋肉にも作用して、高齢者の転倒を防ぐ効果があります。

All rights reserved to 鹿児島・熊本の調剤薬局 株式会社エフエム ミドリ薬局